Peaks&Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS シニアと児童の赤城体験 2日目です

<<   作成日時 : 2016/10/06 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シニアと児童の赤城体験 2日目です
天候は回復傾向です 赤城山の南側の側火山、”鍋割山標高1332.3m”が姿を見せています
その奥に見えるのが1572mの荒山です
荒山の方が低く見えますね

昔、弘法大師が千の谷を探す修行に出て、一休みして袈裟を掛けたのが赤城山の隣の”袈裟丸山”
そして999までは探したが最後の谷が見つかりませんでした
弘法大師のような偉いお坊さんでも腹を立てることがあるのですね
持っていた鍋を放り投げたところ、赤城山に被さって鍋割山が出来たと伝えられています
ほんとかな?
というお話をしました

(注意)動画はYouTubeです スマートフォンもしくはYouTubeの見られるパソコンでご覧いただけます

画像
つどいの広場で朝の集いの様子です
外国の方もいます
みんなでラジオ体操です
朝のひんやりした空気が気持よいです

家族毎に記念撮影です

画像

画像

画像

画像

画像

画像
みんなで記念撮影

画像

画像
バスでサンデンフォレストへ移動
森の教室で工作の時間です






サンデンフォレストの敷地内で材料の葉を収集しました 落ち葉が濡れて使えないので特別に葉を摘む許可が出ました むやみに摘んではいけませんね

画像
梶の木 クワ科の落葉高木で和紙の原料となります 変形した葉が特徴です 決して虫に食べられたのではありません 左上の葉などはすごい変形ですね

画像
ミゾソバの葉は牛の額のようです ママコノシリヌグイやアキノウナギツカミの仲間です

画像
キバナアキギリの花です

画像
ミズヒキの群落です

敷地内の自動カメラに映った森の動物たち
イノシシ、アナグマ、ニホンジカ、ハクビシン
柵の隙間から獣道(けものみち)が続いています


さあ、集めた葉っぱで作業開始です
どの葉っぱをどこに置いてどの色にするか 皆さん集中して真剣です


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
おじいちゃんおばあちゃんも熱が入ります みんな無口に…

出来上がった作品を持って記念撮影です
それぞれ個性が出て上手に出来ましたね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
サンデンフォレストはサンデンの自販機を製造する工場です
『環境対応の革新的モデル事業所』としてOECD(35か国が加盟する経済協力開発機構)が世界規模で7つの事業所を指定したうち、日本ではただ一つの事業所です 
事業所内で自然との共生、環境保全、エコを追求しています

画像
みんな作品を持って森の教室の前で記念撮影です 素敵なお土産ができました

画像
スタッフも入って記念撮影です

画像
どんぐり広場で昼食です 木漏れ日が射して気持ち良いです
昨日は赤城弁当今日のは妙義弁当です どこが違うの?
一生懸命作業したから美味しいね 子供達も大きいおにぎりを2つ平らげていました おかずも完食です

画像
食後は調整池の下のビオトープ(ギリシャ語のbio(命)+topos(場所)からきた造語で生物生息空間と訳します)でサワガニのキャッチ&リリースです
サンデンフォレストにはこのようなビオトープが3か所あります

画像
タマアジサイです

画像
一般のアジサイと違ってこの玉が弾けます

画像
弾けた殻が下に見えますか

画像
弾けると普通のアジサイですね

昔植林されたエリアで木陰でいくらか涼しい場所です
サワガニ獲り開始です
最初はサワガニが触れなかった子も触れるようになったよ

画像
サワガニ獲ったよ!

画像
こっちも獲ったよ!
すばしっこくて石の下に逃げ込んでしまいます
それでも、みんなで15匹獲れました
獲ったサワガニはみんなで数えながら沢に戻しました


今日はリサイクルセンターはお休みです
自販機ミュージアムを見学しました
入口にあった聖水の自販機 珍品です ところで聖水ってなに?

こちらは昔懐かしい壜(ビン)のコカコーラの販売機です

画像



画像
森の教室に戻ってヤギと遊びました
みんな最初はおそるおそる でも、最後はなかよし

画像
ヤギはネムノキの葉っぱをたくさん食べました
子供たちはネムノキとヤギの間を駆けって行ったり来たり大忙しです
ネムノキはマメ科なのでおいしいのかな?

名残り惜しいけれど帰りの時間になりました
おじいちゃんおばあちゃん、そして、良い子たち、みんな来年も参加してね!待ってまーす

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シニアと児童の赤城体験 2日目です Peaks&Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる