Peaks&Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS 湿原の彩り

<<   作成日時 : 2017/08/12 07:53  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.08.12
ワレモコウをよく見てみると…

撮影日は2017.08.05
撮影場所は赤城山覚満淵 木道の北側の中間湿原

画像
SONY NEX-7 SEL90M28G f3.2 1/500 ISO100 90mm/D500mm 2.02MB
Kenko ZetaEX CIRCULAR POLARIZER 62mm
ワレモコウは上から下に咲いてゆきます。下半分が蕾です。黄色い雌蕊が付いているのは只今咲いているところ。咲いている時の萼片はピンクで、花弁はありません。咲き終わった萼片は紅色になります。上が咲き終わった萼片です。花は萼片4枚と雄蕊4本と雌蕊で構成されます。雄蕊は短く、葯は黒く、萼片から突き出ないので目立ちません。

画像
SONY NEX-7 SEL90M28G f3.2 1/1600 ISO200 90mm/135mm 3.13MB
Kenko ZetaEX CIRCULAR POLARIZER 62mm
咲き終わっても秋までこの状態で、湿原に彩りを添え楽しませてくれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湿原の彩り Peaks&Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる