Peaks&Garden

アクセスカウンタ

zoom RSS バスガイドの後K氏と新坂平登山口から鈴ケ岳に登りました

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.09.09
定期急行バスのガイドの後K氏と新坂平登山口から鈴ケ岳に登りました。
コースは鈴ケ岳新坂平登山口=姥子峠=姥子岩=鍬柄峠=鍬柄山=大ダオ=鈴ケ岳の往復です。
写真提供はK氏です。

画像
新坂平登山口です。

画像
姥子峠
名前からすると姥捨てがあったのでしょうか。
普通では姥と子が峠を越えて旅することは考えにくいです。

画像
姥子峠への登山道

画像
姥子岩から黒檜山

画像
姥子岩から新坂平・地蔵岳

画像
レンゲツツジ20030629姥子岩
姥子岩からの新坂平のレンゲツツジの眺めは格別です

画像
鍬柄峠

画像
鍬柄峠への登山道です。

画像
ヤマエンゴサクの花です。










雲が多くまた、鍬柄峠の先から鍬柄山にかけての写真がありませんので、以前に撮った写真を挿入します。

画像
鍬柄(くわがら)峠の少し先から浅間山 北ア(槍・穂高も見えます) 四阿山(あずまやさん)を望む。
因みに、群馬県にある日本百名山は11座です。岐阜県、長野県に次いで多いのです。

画像
鍬柄山1,560.8mから黒檜山1,827.7m、駒ケ岳1,685mを望む。
左は日光白根山と皇海(すかい)山。大沼は、見晴山(小さいけれど、地蔵岳、小沼火山と並ぶ赤城カルデラの中央火口丘です。)に隠れて半分しか見えません。

画像
一際高い日光白根山(東北地方の最高峰 尾瀬の方は最高峰は燧ケ岳だといいます)。その右は皇海(すかい)山。

画像
荒山から鍋割山へ続く稜線です。
富士山は雲の中でした。

挿入写真終わり。



画像
鈴ケ岳山頂は樹木が繁茂し全く展望がききません。
山頂の石碑は左から愛宕山大神・鈴嶽山神・赤城山大神です。
これは彫ったものを担ぎ上げたものでしょうか、それとも、山頂にあった石をその場で刻んだものでしょうか。

画像
鈴ケ岳山頂の道標です。
鈴ケ岳は正確には赤城カルデラの外輪山の外側にあり、深山カルデラの中央火口丘だと言われています。

次回は長七郎山・地蔵岳1〜7 2017.09.24
その次は出張山・薬師岳・陣笠山
そして、小沼平・茶ノ木畑峠・銚子の伽藍・牛石峠・軽井沢峠・朝香嶺・小沼平で赤城カルデラの外輪山一周完了です。
積雪期に同じく一周する予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスガイドの後K氏と新坂平登山口から鈴ケ岳に登りました Peaks&Garden/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる