エゾハルゼミとコエゾゼミ

2019.07.19 エゾハルゼミとコエゾゼミ 大学のゼミの話ではありません。 赤城山山頂部のセミのお話です。 5月から7月にかけて赤城山の山頂部はセミの大合唱です。 シャワシャワシャワ…と鳴くのがエゾハルゼミ。 時折、ギィー…ギィー…と鳴くのがコエゾゼミです。 大音量の混声合唱になります。 ウグイスやホトトギスの声が混ざったり、覚満淵ではコロコロ鳴くシュレーゲルアオガエルの声が…

続きを読む

2019.07.15赤城山覚満淵自然観察会

2019.07.15 赤城山覚満淵自然観察会(赤城山の自然保護活動推進協議会主催、群馬県、前橋市後援) 8班に分かれて、それぞれの班にリーダー、サブリーダーが付いて観察会が始まりました。 スタッフを入れて100名位予定していましたが、生憎の小雨で80名位で実施。 10:00〜11:30迄、鳥居峠を含めて覚満淵を1周しました。 私がリーダーの6班は、サブリーダーがK氏。 7名を案内しまし…

続きを読む

2019.07.11自然観察会打合せ会

2019.07.11 覚満淵の下見は霧の中でした。 開花状況を確認しながら、湿原を一周しました。 7月15日(月)の自然観察会の天気はどうでしょうか。 降らないとよいのですが。 1霧の高層湿原20190711覚満淵 2保護区1のゼンテイカ20190711覚満淵 3ゼンテイカ20190711覚満淵 4ノイバラ20190711覚満淵 5ミヤマイボタ2019071…

続きを読む

2019.07.06赤城山覚満淵開花状況調査

2019.07.06 ナルコユリ、ノイバラ、ヤマオダマキ、クサタチバナ、ゼンテイカetc. 例年より2週間近く送れて、漸く色々な花が咲き出しました。 1ナルコユリ20190706覚満淵 2ノイバラ20190706覚満淵 3ヤマオダマキ20190706覚満淵 開花直前です。 4ニガナ20190706覚満淵 5クサタチバナ20190706覚満淵 6ゼンテイカ…

続きを読む

20190629ヤマモモの収穫

2019.06.29 『ヤマモモ』の収穫をしました。 その味は? 赤黒く完熟したものも、かなり酸味が強いです。 少し『えぐみ(渋み)』もあります。 収穫 常緑樹なので秋冬の庭の賑いになればと植えたものが、 今では3m位の高さになり、鈴生りです。 実が落ち始めたので、赤い実が更に色濃く黒ずんできたものを収穫します。 梅雨時なのでしかたありません。 小雨の…

続きを読む

2019.06.21中之条ガーデンズ

2019.06.21 梅雨の合間の晴天です。『中之条ガーデンズ』に薔薇を見に行きました。 中之条ガーデンズは旧『薬王園』『花の駅美野原』です。 現在、入園料は無料となっています。 ガーデン全体の構造デザインを『吉谷博光』氏が行い、『吉谷桂子』氏が植栽のデザイン。 造園途中の『スパイラルガーデン』の完成が楽しみです。 尚、薔薇の植栽はNHK『趣味の園芸』でお馴染みの『河合伸志』氏です。…

続きを読む

2019.06.18赤城山にアイドル誕生

2019.06.18 赤城山にアイドルが誕生しました。 5頭のヒツジちゃん達です。 新坂平売店のおいしいソフトクリームをいただきながら、ヒツジちゃん達を眺めていました。 ほんとに長閑ですね。 今年は水不足のせい?でしょうか、レンゲツツジが大分立ち枯れて、茶色になっていました。 株も二回り小さい気がしました。 来年に期待しましょう。 1左赤No.3ふわちゃん中手前青No.4…

続きを読む

2019.06.16群馬県自然保護連盟自然観察教室

2019.06.16 御岳山で実施された群馬県自然保護連盟の会員が参加する自然観察教室に参加しました。 天候が心配されましたが、昨日の大雨から一転回復しての快晴でした。 滝本駅から見上げる青空 暑くなりそうです。 御岳山ケーブルカーのすれ違い 鮮やかな赤が印象的でした。 宿坊東馬場(東京都有形文化財) 泊まってみたい宿坊です。 (追記)7月の『日本百名山』という番組…

続きを読む

2019.06.06開花状況調査・小沼周遊

2019.06.06 県立後援赤城山ビジターセンターに駐車し、覚満淵で開花状況調査後、小沼駐車場まで移動(5分)。ツツジの様子を見に小沼を一周しました。 SONY NEX-7 SEL1855 f10 1/100 ISO100 18mm/27mm 7.43MB Kenko ZetaEX CIRCULAR POLARIZER 49mm 秋のような爽やかな青空が広がっています。 …

続きを読む

2019.06.03鳩待峠から尾瀬ケ原一周

2019.06.03 鳩待峠から尾瀬ケ原を一周しました。 2週間前は峠から山の鼻まで銀世界でした。 雪は気温上昇と大雨で一気に溶けたそうです。 いたるところに洪水の爪跡があり、リュウキンカはほとんどみられませんでした。 SONY NEX-7 SEL1855 f8 1/125 ISO100 18mm/27mm 7.53MB Kenko ZetaEX CIRCULAR POLARIZ…

続きを読む

2019.06.01覚満淵開花状況調査

2019.06.01 開花状況の調査をしました。 季節が進み、確認できる花も増えてきました。 SONY α7Ⅱ SEL90M28G f10 1/160 ISO800 90mm 10.8MB Kenko ZetaEX CIRCULAR POLARIZER 62mm オニゼンマイ 湿原の乾燥化が進んで増えてきた植物です。 覚満淵ではこの時期、ワラビ、ヤマドリゼンマイも確認できます。…

続きを読む

2019.05.26赤城山環境ガイドボランティア養成講座を実施しました。

2019.05.26 赤城山環境ガイドボランティア養成講座を実施しました。 午後は県立赤城公園ビジターセンターにて講義。内容は、 1.赤城山の四季 2.赤城山環境ガイドボランティア養成講座とは 3.登山とリスクマネジメント 以上パワーポイントを使って講義を行いました。 養成講座今年度第2回は2019.8.24実施予定です。 ご参加お待ちしています。 クリックしてね!…

続きを読む

2019.05.23赤城山環境ガイドボランティア養成講座下見の後覚満淵を散策しました

2019.05.23 赤城山環境ガイドボランティア養成講座下見の後覚満淵を散策しました。 バッコヤナギの雌花です。 枝が落ちた痕に『顔』があります。 ハチがとまりました。 ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)が芽を出しました。 サクラスミレのアップです。 サクラスミレ タチツボスミレ ミツバツチグリ メギ(コトリトマラズ)の蕾 サクラスミレ …

続きを読む

2019.05.23赤城山環境ガイドボランティア養成講座の下見です

2019.05.23 2019.05.26実施予定の赤城山環境ガイドボランティア養成講座の下見です。 1小沼火山の火口壁のへりを歩きます。 ミヤコザサが刈払われ、ミヤコザサに埋もれていたたくさんの花が見られました。 2タチツボスミレが多く見られます。 3フデリンドウ 4上州武尊山が眺望できました。 5長七郎山から荒山を望む 6小沼と地蔵岳  直径300m…

続きを読む

2019.05.17横引尾根・篭山のアカヤシオ

2019.05.17 アカヤシオは、例年は5月連休初めが見頃です。 今年は2週間遅れです。花付は良いほうでした。 小沼水門から茶ノ木畑峠を経て横引き尾根、 銚子の伽藍から牛石山まで、アカヤシオが見られました。 軽井沢峠から小沼平、血の池、朝香嶺を越えて小沼駐車場へ戻りました。 『横引き尾根』のアカヤシオです。 例年より2週間遅れで花付きも良くありませんでした。 …

続きを読む

2019.05.11チゴユリ、ヤマシャクヤク

2019.05.11 赤城自然園を散策 チゴユリ、シロヤシオ、ヤマシャクヤクetc.いろいろな花が咲いています。 来る度に違う花が咲いていて飽きることがありません。 赤城ICから5分とアクセスが良いせいか、東京、埼玉等たくさんの人がやってきます。 芝生の広場でお弁当を広げている家族もいます。 チゴユリ ヤマシャクヤク シライトソウ シロヤシオ ヤマブキソウ…

続きを読む

2019.05.05山野草を見に『赤城自然園』に出かけました。

2019.05.05 連休中は混雑を避けて近場で楽しみます。 『赤城自然園』に出かけました。 赤城ICから5分の立地です。 サポーターの年会費は3000円で何回でも入園できます。 その他にサポーター限定の特別開園日に普段立ち入れない整備中のエリアをガイドしてもらえる特典付です。 飲料の自販機が入園ゲート付近にあるだけなので、お弁当、軽食持参です。火器厳禁。 不定期に軽食のワゴンセー…

続きを読む

2019.05.03庭の花達です

2019.05.03 連休中はあまり外出せずに家でのんびりします。 庭で飲むビールは格別です。特に昼間はうまい。 上品な紫色がお気に入りの『チョウジソウ』 その名もおくゆかしい『ミヤコワスレ』 育つのが楽しみな『更紗満天星』(さらさどうだん)

続きを読む

2019.05.01『須賀乃園』のフジ・5月の庭の花

2019.05.01 近所の『須賀乃園』にフジを見に行きました。 現在は前橋市が管理しています。 大混雑で有料の足利FPに行く必要は全く無いほど見事なフジです。 『広瀬川』対岸の『前橋市保健センター』に車を置いてゆっくりと園内を散策できます。 『カフェ・ド・ポポット』でランチするのも良いでしょう。 紫のフジとコデマリ フジは咲き進むにつれて伸びていきますが、今年は今年は例年の半…

続きを読む